ダニ対策のヒント

100%の駆除は不可能

人間の油断が蜂を死滅させます。ダニを人間がコントロールしないと、蜂は数年で死滅します。いかに被害を低く抑えられるかをイメージしてください。完璧に駆除することを目的にしても意味がありません。

 

耐性を防ぐために2つの薬(アピスタン、アピバール)を交互に使う

当然のことですが、薬の注意書きの通りに使用してください。倍の量の薬を使ったり、2種類を一度に使ったりは厳禁です。できたら、化学的方法以外を組み合わせるのが理想的です。

 

接触させることが大切

2つの薬とも接触薬なので、蜂が触れないことには効果がありません。どうしたらうまく接触できるかを考えて使います。例えば、余計な巣は除き、蜂を濃くした状態で使用するのも一つの方法です。春先や秋口はもちろん、なるべく通年の処理をします。

 

コマメな観察

年によって、ダニの活動にかなりの差があるようです。例えば、春先の気温が高ければ活動が活発になるのが早いなど、詳細なメモをとり、翌年の参考にします。

 

ダニの数と蜂の数のイメージ

ダニの数と蜂の数のイメージ

 

 

新着情報

一覧